WE ARE PAN

DATA DRIVEN CREATIVITY

Marine Theater

Tag:
Data Visualization
education
Installation
Year:
2018
Client:
鴨川シーワールド

千葉県鴨川市にある「鴨川シーワールド」に常設された、ベルーガが超音波で空間や物を認識している様子をビジュアライゼーションした作品。

イルカ類はヒトと同じように目で見て物体を識別していますが、暗い海の中では頭部から発した超音波による「エコロケーション(反響定位)」で物の位置や材質などを判断しています。しかし、ベルーガの発する超音波は私たちには聞こえません。今回のパフォーマンスは、ベルーガの発する “音” や “超音波” をリアルタイムにビジュアライズ(可視化)し、彼らがその音や音波で何をしているかを、観客たちにも体感として理解できるように見せてくれます。

たとえば、目隠しをしたベルーガの前に2つのリングが設置され、見事2つの輪くぐりを成功させます。このとき発せられた “超音波” は水槽上部のモニターに波形として表示されます。また同様にして物の材質を見分ける様子も見ることができます。

エコロケーションには人には聞こえない「クリックス」や「パルス」と呼ばれる高い周波数(100kHz〜200kHz)の音が使われますが、仲間に自分の意思や名前代わりとなる個体独自の情報を伝えるときに使われる「ホイッスル」は、人にも聞こえる20kHz付近の周波数を使っています。ベルーガは “海のカナリア” と呼ばれるほどきれいな声をしていて、その声もいろいろな形で楽しむことができます。

鴨川シーワールドではこのシステムを使ってエコロケーションについてさらに調べ、データを蓄積することで、ベルーガの心の動きも理解しようとしています。つまりベルーガとの通訳機。その一端を体験できるベルーガ パフォーマンス、ぜひ一度見てみてください。今後このシステムから、生物学上の新たな発見もあるかもしれません。

SYSTEM
ベルーガを含めたクジラ類は、個体同士のコミュニケーション手段として、水中でも遠くまで伝播する超音波を発し、頸部奥にある骨を振動センサーとしてその超音波を感覚する。超音波は人間の振動センサーである耳では感覚できない。そこで、ベルーガが骨を使って感覚している振動を周波数に分解し、ビジュアル表現のデータとして転用。視覚的に超音波を感覚できるシステムを開発した。

Next Project

Geo-Prism

OUR TEAM

  • 堀 宏行
    堀 宏行

    代表取締役社長 / Founder / Programmer / Creative Director

    1978年 長崎県生まれ。大学で映画批評を学んだ後、表現におけるマテリアルとしてのコンピュータへの興味からプログラミングを始める。2006年、プログラマーを休職し、国際情報科学芸術アカデミー (IAMAS) 入学。プログラミング技術をベースにしたオーディオビジュアル作品製作に取り組む。2008年 – 2016年 株式会社ライゾマティクスにてプログラマー・テクニカルディレクターとして活動。商品開発、大手メーカーにおけるR&D事業、広告など幅広い分野においてプランニングから制作までワンストップで担当することができる。
    D&AD 2018 デジタルデザイン部門 日本代表審査員

COLLABORATOR

  • 永松 歩
    永松 歩

    Programmer / Artist

    Generative Art / Visual Music / Data Driven Artといったコンセプトを軸にしながら、インスタレーションや演出システムの企画・開発をおこなっているフリーランスのプログラマ・アーティスト。1989年東京生。学部にて美術史を学んだ後、インターネットサービス会社にてシステム開発のPMを経験。並行してアプリやジェネラティブアートの制作を始める。2017年、Linz Kunstuniverstat Interface Culture (オーストリア)留学。2018年、IAMAS メディア表現専攻修士課程修了後、現職。

  • 山口 要
    山口 要

    Art Director

    1979年生まれ。 クリエイティブカンパニーを経て、2013年独立。 独立後、大手企業の経営企画室にてブランディングなどを担当。 近年の主な仕事は、企業やブランドのブランディング、クリエイティブツール(CI、VI、コーポレートサイト)の制作、映像やグラフィック、テクノロジー領域におけるプロモーション企画・制作などを手がける。

  • 太恵須優真
    太恵須優真

    Developer / Visual Artist

    1992年生まれ。 立命館大学にて映画製作/プログラミングを用いたパフォーミングアーツの研究を行う。 卒業後、Web制作会社にてバックエンドエンジニアを経て、2018年より汎株式会社に入社。 コーディングをベースとしたリアルタイムビジュアル表現に傾倒しており、そこから派生する表現/体験を重要視している。

  • 奥田優子
    奥田優子

    Visual Architect/ Project Manager

    大学でプロダクトデザインを学び、そこで製品をより良く見せる表現としてグラフィックデザインに興味を持つ。 大学卒業後、デザイン事務所で経験を積みながら、並行して個人でグラフィックデザイナーとして仕事を始める。 2019年より汎株式会社に入社。 作家性やスキルに縛られない、明確なデザイン表現を得意としている。

WE ARE PAN.

<h4>我々は、<br />Data Driven Creativityを標榜し、<br />テクノロジーを駆使した新しいデータ表現、<br />構造、視点を提供します。</h4>
<dl>
<dt>WHAT WE DO</dt>
<dd>クライアントとともに並走する広告やサービス、または、我々自身から生み出される表現など、それぞれに多様なレイヤーがあり、それぞれにコンテクストが存在しますが、テクノロジーは置いただけでは人の心に訴えかけることはできません。</dd>
<dd>我々の役割は、その課題の中に存在するハイコンテクストな視点を整理し、高度な技術力でそれを組み立て、クリエイティブな問題解決を提供します。</dd>
</dl>

Company info

商号
汎株式会社 - PAN. co., ltd
設立
2017年10月20日
代表取締役
堀宏行
住所
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-6
藤和青葉台コープ101
TEL
03-6322-1265
FAX
03-6327-9381
事業内容
  • 広告、宣伝、セールスプロモーションに関する企画立案、制作及び販売
  • アプリケーションプログラムの企画、開発及び販売
  • グラフィックデザイン、ウェブデザインの企画、制作
  • インターネットコンテンツの企画、開発、運用及び販売
  • ソフトウェアの設計、開発、販売、賃貸借、保守及びコンサルティング
  • 映像・LED・インタラクティブ技術を駆使した空間演出等
  • 映像・音響機器・コンピュータを駆使した各種制作
  • WEBシステム及びコンピュータプログラムの企画、開発、保守及び運用
  • マーケティングに関する企画、調査及びコンサルティング
  • モバイルコンテンツの企画、開発、運営及び配信
  • 各種店舗、建築物及び室内空間に関するデザインの企画、制作及びコンサルティング
  • 展示会、イベントなどの企画、空間構成、制作及び企画
  • DVD、雑誌等の企画、制作、販売/飲食店の企画、経営、コンサルティング及びプロデュース
  • 各種セミナー、イベント等の企画、運営
  • 前各号に附帯関連するその他一切の業務

© PAN. co., ltd

LOADING...